• Cloudera Cloudera
  • 情報を発信しているボランティアたち

    Cloudera では企業の社会的責任 (CSR) として、従業員とグローバルコミュニティを支援し、すべての人がデータと分析を簡単に利用できるようにするという Cloudera のミッションを強化することに重点を置いています。

    Cloudera の社会的責任の柱

    • Cloudera の社員
    • Cloudera の社会貢献
    • Cloudera のブランド

    Cloudera で働く人々

    Cloudera Cares は、Cloudera 社員がコミュニティに変化をもたらし、最も関心のある組織を支援できるようにする Cloudera の寄付およびボランティアプログラムです。これらの取り組みは、世界中で活躍する Cloudera 社員一同の精神と価値を体現しています。主なプログラムには、Matching Gifts、Global Week of Service、Cloudera Cares アンバサダーネットワーク、慈善活動への寄付などがあります。

    Cloudera Cares

    Cloudera の社会貢献

    Cloudera の企業としてのミッションは、すべての人がデータと分析を簡単に利用できるようにすることです。この野心的な目標を実現するために、私たちは主要な非営利団体と提携し、十分なサービスを受けていないコミュニティのためにテクノロジー提供の機会を広げています。

    プレゼンターの話を聞いている社員たち

    Cloudera のブランド

    Cloudera は、すべての人にとってより良い社会を実現するために、企業とテクノロジーが果たす役割についてのグローバルな対話を進める取り組みを行っています。私たちは組織として、パートナー、仲間、お客様と協力して調査を行い、メッセージを広く伝え、有意義な行動を取ることで、グローバルコミュニティにポジティブな影響を与えています。

    子どもと一緒に作業をしている Cloudera のボランティア

    Cloudera が遂行するミッション: コミュニティで示す存在感

    Cloudera のミッションは、すべての人がデータと分析を簡単に利用できるようにすることです。そのために、スキル、ソフトウェア、メンターシップへのアクセスを改善することで、テクノロジー業界の多様性を向上させ、グローバルな経済的持続可能性を
    推進しています。

    Fresh Squeeze on Data

    複雑な STEM の概念を8~12歳の児童にも分かりやすく親しみやすいものにするために、私たちは教育企業である ReadyAI 社と協力して『A Fresh Squeeze on Data』と題するダウンロード対応の児童書を完成させました。

    発行以来、7カ国語に翻訳された『A Fresh Squeeze on Data』は300万回以上ダウンロードされ、無償のレッスンプランを使用したプログラムは学校で30万回以上開催されています。

    Fresh Squeeze on Data の写真
    Boys & Girls Club の子どもたちの画像とロゴ

    Boys & Girls Club

    Cloudera は、Boys & Girls Clubs of Middle Tennessee および Boys & Girls Clubs of the Peninsula と連携してティーンアクセラレータプログラムを立ち上げました。このプログラムは、十分なサービスを受けていない地域の高校生に、企業で活用できるスキルを身に付けてもらい、他ではアクセスできないリソースを提供するというビジョンに基づいています。このプログラムは、オンライン学習、Cloudera 社員によるメンターシップ、そして Cloudera での夏のインターンシップという3つのフェーズで構成されています。

    Cloudera 社員の声

    私はコミュニティに還元するという強い信念を持っており、CSR に精力的に取り組む企業の一員であることが、昨日より少しでも貢献していくための原動力になっています。アンバサダーとして Cloudera Cares コミュニティをリードし、その一員になれたことに感謝しています。

     

    - ソフトウェアエンジニア、Philemon Johnson

    Philemon Johnson

    Rory Ruedas

    昨年 Global Days of Service に参加できたことをとても嬉しく思っています。地域社会を支援するという組織のミッションを学び、自分の役割を果たすことで誰かの1日にポジティブな影響を与えることができたのは素晴らしい経験でした。プロセスは簡単で楽しく、ボランティア参加者同士の絆が一層深まりました。このような機会を与えてくれる会社の社員であることを誇りに思います。

     

    - 人材ブランディングスペシャリスト、Rory Ruedas

    Cloudera が行っている CSR への精力的な活動に参加することで、会社や同僚が社会還元の文化を大切にしていることを肌で感じ、私たちが住む世界に広範囲な影響を与えることができると実感しています。

     

    - シニアソフトウェアエンジニア、Dan Rutledge

    Dan Rutledge

    2022年1月現在:

     

    120万ドル

     

    寄付金

    2万8,000

     

    ボランティア活動の時間

    1,200

     

    支援組織

    Your form submission has failed.

    This may have been caused by one of the following:

    • Your request timed out
    • A plugin/browser extension blocked the submission. If you have an ad blocking plugin please disable it and close this message to reload the page.