概要

公的機関におけるデジタルトランスフォーメーションの推進

政府機関は、レガシーシステムの老朽化、詐欺や不正行為、深刻なサイバー攻撃など、多くの課題に直面しています。Cloudera のテクノロジーソリューションを導入すると、データの取得と配信を簡素化してこういった課題に対応し、公的機関のリーダーが市民にサービスを提供するために必要な洞察を手に入れることができます。

Cloudera は、連邦、州、地域、教育機関と連携し、データセキュリティとガバナンスの義務、あらゆるプラットフォームでのデータアーキテクチャーの最新化、データフローに関するゼロトラスト義務への対応を支援しています。世界40カ国の政府機関に顧客を持つ Cloudera は、お客様のミッションを達成するために、データの移動とデジタルトランスフォーメーションを加速させます。

主なユースケース
  • 防衛のための ML
  • 政府機関のためのサイバーセキュリティ
  • スマートシティと IoT
  • 不正、浪費、乱用
  • 予防的かつ予測的なサポート

防衛のための ML

陸軍、空軍、海軍のいずれもが、データインサイトを活用して、新しい機会と効率性を見い出しています。データ駆動型のロジスティクスによって、必要な場所に燃料と補給品を配置しています。予防保守によって、トラックを走らせ続け、航空機を飛ばし続けることができます。またセキュリティデータがサイバー攻撃を警告します。

国土の安全保障と防衛

Cloudera が支援

スマートな軍事基地の台頭

エッジテクノロジーが、軍事基地の運営と戦闘機の管理方法を変革しています

DoD の近代化を推進する高度なデータ分析

クラウド向けに最適化された機械学習と分析のための最新のプラットフォームが、DoD が最も必要とする軍事インテリジェンスをどのような形で提供しているかについて、その詳細をご確認ください。

政府機関のためのサイバーセキュリティ

公共部門のセキュリティデータをリアルタイムに収集、集約、分析することで、ネットワーク外部からの侵害や、内部の不正行為を検知することができます。Cloudera Cybersecurity Platform (CCP) によって、リスクに関するシングルビューや脅威の自動検知、さらに脅威に対する合理的で迅速な対応が可能になります。CCPは、SIEM 環境の基礎となる共通のフレームワークであり、政府機関はサイバーセキュリティ対応に向けた重要なツールとして機能するようにデータを配置しています。また長期的な分析によって、システムでは検知できない可能性のある潜在的な異常も容易に特定することができます。

サイバーセキュリティポッドキャストの継続的な監視を聞く

スマートシティと IoT

都市はデータを活用にすることで、市民サービスの提供方法を変革できると同時に、市民安全課といった部門は、車両のトラッキングや無人監視ツールを使って安全を確保し、その任務を成功に導くことが可能になります。データからインサイトを取得し、必要な時に必要な場所に、より効率的かつ効果的にリソースを配分できるようにするために、公共機関におけるセンサーの利用が拡大し続けています。

画像やビデオの大規模な活用:法執行機関向けソリューション

センサーテクノロジーを使って、DoD の飛行の安全性を向上

Sikorsky, a Lockheed Martin Company, is uncovering patterns in aircraft performance and parts that can help improve flight safety, optimize aircraft operations, and significantly reduce costs.

インフォグラフィック: 政府機関のストリーミングデータからインサイトを引き出す

This infographic is based on a Meritalk survey to 150 Federal IT decision-makers who answered questions about their streaming data challenges. Key results and insights are highlighted visually in this piece.

不正、浪費、乱用

米国政府は、福利厚生制度に数兆ドルを支払っていますが、その内の数百万ドルは不正行為による不適切な支出になっており、本当にサポートを必要とする市民の便益を低下させる結果を招いています。行政機関は、最新のデータプラットフォームを採用することで、不正請求の監視効果を高め、市民サービスが悪用されることがないように努めることができます。

予防的かつ予測的なサポート

政府機関は、膨大な量のデータを移行するという課題に対応する上で、民間組織とは異なり、より高度なセキュリティレベルが求められており、さらに米国市民に関するリソースという重要なデータを安全な場所に保管しておく必要もあります。

「Cloudera と NVIDIA の統合でデータドリブンな洞察を活用すれば、ミッションクリティカルなユースケースを達成できるようになるでしょう。現在この統合を導入中ですが、既にデータエンジニアリングやデータサイエンスのワークフローで10倍以上の迅速化を達成し、それらにかかるコストは半減しました。」


米国国税庁/研究応用分析および統計部門 (RAAS)/技術部門責任者、Joe Ansaldi 氏

IRS ロゴ

CSC: U.S. Government Intelligence Community (IC) および米国防総省 (DoD) のソフトウェア開発とシステムインテグレーションを受け持つ企業

ケーススタディを読む

MITRE ロゴ

MITRE

MITRE:安全性、規制に対する有効性およびコンプライアンスを改善

ケーススタディを読む

ジョンズ・ホプキンス大学ロゴ

ジョンズ・ホプキンス医学校と応用物理研究所

ジョンズ・ホプキンスは、データ分析機能とシステムエンジニアを使って、精密医療を実現し患者のケアを向上しました。

ケーススタディを読む

Whitepaper

政府機関にはクラウドを最大活用する堅固なデータ戦略が必要

Datasheet

州政府や地方自治体がデータインモーションを活用して得られるメリット

infographic

連邦政府のクラウドにおけるガバナンスと制御を強化

Video

オープンソースコードのサポートが必要な理由

Your form submission has failed.

This may have been caused by one of the following:

  • Your request timed out
  • A plugin/browser extension blocked the submission. If you have an ad blocking plugin please disable it and close this message to reload the page.