• Cloudera Cloudera
  • 概要

    リスクの発生や変化により、適切なリスクの保証範囲とは何かという新たな課題が浮上しています。

    私たちは今、「コネクテッド・カー、コネクテッド・ホーム、コネクテッド・ライフ」というデジタル世代に生きています。生命保険や損害保険 (P&C)、再保険など、あらゆる保険会社が大きなビジネスの変革期を迎えています。これらの要因がリスクのパターンや評価に変化をもたらし、保険金に影響を与えます。これらすべての背後に存在するのが「データ」なのです!

    主なユースケース
    • 損害全般 (P&C、ノンライフ)
    • 生命保険
    • 再保険

    損害保険 (P & C、損害保険)

    InsurTech とリスク状況の変化が、P&C 保険会社における新しい、あるいは既存のデータソースの探索や活用を加速させています。気象、地震、ドローン、ニュースフィード、センサーなどからのリアルタイム IoT データや、ソーシャルメディア内のデータを機械学習と組み合わせて予防分析を行うことによって、契約者の安全をより高めることができます。

    生命保険

    コネクテッドな世界が、お客様の時代に変革をもたらしています現在は、生命保険会社にとって、データを活用してお客様の理解を深め、ライフスタイルに応じた安心できる保険や金融商品を提供できるまたとないチャンスとなっています。

     

    再保険

    再保険会社には、リスクポートフォリオに影響を与える、絶え間ない変化と新たな要因が存在します。同様の保険を引き受けますか、それとも新しいリスクを探しますか?新しい IoT デバイスのデータソースから得たインサイトを再保険会社に提供し、リスク変数を監視したり注意を払うことが、収益性やソルベンシーにとって重要となります。

    Transamerica: より深いカスタマーインサイトによって、お客様向けソリューションをパーソナライズ

    ケーススタディを読む

    Octo Telematics

    コネクテッドカーからの 1,700 億マイルのデータを使って保険サービスを変革

    ケーススタディを読む

    欧州の多国籍保険会社

    機械学習と AI のファクトリにより、クラウド上のユースケースをデータサイエンスチーム間で共有

    ケーススタディを読む

    Solution Brief

    デジタル請求の進化を加速する

    Ebook

    保険業務: データと AI でリスクを評価する

    Webinar

    保険業界のデータガバナンス

    Whitepaper

    本当のお客様は誰かを見分ける

    Your form submission has failed.

    This may have been caused by one of the following:

    • Your request timed out
    • A plugin/browser extension blocked the submission. If you have an ad blocking plugin please disable it and close this message to reload the page.