Your browser is out of date

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

  • Cloudera Cloudera
  • Cloudera は、カスタマーエクスペリエンスとベンダーとしての信頼性において、リーダーと位置付けられています。

    概要

    Cloudera Data Warehouse は、最新の分析機能の実現に向けたエンタープライズソリューションです。 

    Cloudera Data Warehouse は、自動拡張機能や高度なコンカレント性能を持つ、コスト効果に優れた分析サービスとして、構造化、非構造化、エッジソースなど、あらゆるシステムから大規模なデータを取り込むことが可能です。オンプレミスとあらゆるクラウド間でのワークロードのシームレスな移動が可能な、ハイブリッドおよびマルチクラウドインフラストラクチャーモデルによって、レポーティングやダッシュボード、アドホック分析や高度な分析、さらに AI 機能まで実装することができます。クエリで待ち時間が発生しない Cloudera Data Warehouse によって、IT コストを削減し、迅速なデリバリを実現することができます。

    今すぐ確認する

    ユースケース

    • データウェアハウスの最適化
    • 運用とイベントデータウェアハウス
    • リサーチとディスカバリのためのデータウェアハウス

    データウェアハウスの最適化

    トラディショナルなデータウェアハウスから、Cloudera Data Warehouse に、負荷の高いワークロードを部分的に、あるいは全面移行することで、レガシーなデータウェアハウスの最適化を図ることができます。多くの新しいユースケースを導入することで、最新のデータウェアのメリットを実現しながら、大幅なコスト削減を継続的に行うことができます。現場で鍛え上げられてきた、Impala や HIVE、LLAP、Hive on Tez などのオープンソースエンジン、Hue や Workload XM といったツールが、大規模な構造化および非構造化データに対する、柔軟で高速な分析を可能にします。

    データウェアハウスの最適化

    グローバルテレコム :最新の分析環境を使って、モバイル顧客のデジタルライフサイクルを実現

    600PB(ペタバイト)のモバイルデータを管理

    ケーススタディを読む

    運用とイベントデータウェアハウス

    マシンログやセンサー、エッジのデバイスなどから得られた大容量のイベントや時系列データのための、新しい分析やデータウェアハウスに向けた新たな手法です。このように極めて大規模なデータセットをリアルタイムに分析するためには常に拡張が必要となり、一般的に従来のインフラストラクチャーでは、効果的、あるいは満足のいくコスト効果を上げることは不可能と言えます。Cloudera Data Warehouseでは、Kudu や Druid といった拡張性に優れたエンジンを活用することで、急速に変化する大量のデータにも対応することができます。さらに、Cloudera Data Flow を追加することで、エッジのパワーを活用できるようになります。

    Cloudera による時系列データウェアハウス

    グローバルテレコム :最新の分析環境を使って、モバイル顧客のデジタルライフサイクルを実現

    600PB(ペタバイト)のモバイルデータを管理

    ケーススタディを読む

    リサーチとディスカバリのためのデータウェアハウス

    新しい相関関係やパターン、インサイトの調査やディスカバリに新たにフォーカスすることで、将来期待できることを業務側に伝えることができます。多くの場合、調査と実験のために、テキストデータとリレーショナルデータを合わせて分析するという難しい問題に対応するためには、膨大な量の非構造化データを選別しながら、リレーショナルデータと紐づける必要があります。Solr、Impala および HIVE などのクエリエンジンを活用するCloudera Data Warehouseによって、これが容易に可能となります。また、Cloudera Data Science Workbench を追加することで、大規模な機械学習も可能になります。

    グローバルテレコム :最新の分析環境を使って、モバイル顧客のデジタルライフサイクルを実現

    600PB(ペタバイト)のモバイルデータを管理

    ケーススタディを読む

    ハイブリッドクラウドとマルチクラウドのデータウェアハウスのモダナイゼーション(最新化)

    Cloudera Data Warehouse は、最新の分析機能の実現に向けたエンタープライズソリューションです。 自動拡張機能や高度なコンカレント性能を持つ、コスト効果に優れたハイブリッドおよびマルチクラウドでの分析ソリューションとして、構造化、非構造化、エッジソースなど、あらゆるシステムから大規模データを取り込むことが可能です。一貫性のあるセキュリティやガバナンスを維持しながら、オンプレミスのワークロードをクラウドにシームレスに移行させ、レポーティングやダッシュボード、アドホック分析や高度な分析、さらに AI まで実装することができます。クエリで待ち時間が発生しない、安全でセキュアなソリューションである Cloudera Data Warehouse によって、IT コストを削減し、迅速なデリバリを実現することができます。

    ハイブリッドクラウドとマルチクラウドのデータウェアハウスのモダナイゼーション(最新化)

    Cloudera Data Warehouse は、最新の分析機能の実現に向けたエンタープライズソリューションです。 自動拡張機能や高度なコンカレント性能を持つ、コスト効果に優れたハイブリッドおよびマルチクラウドでの分析ソリューションとして、構造化、非構造化、エッジソースなど、あらゆるシステムから大規模データを取り込むことが可能です。一貫性のあるセキュリティやガバナンスを維持しながら、オンプレミスのワークロードをクラウドにシームレスに移行させ、レポーティングやダッシュボード、アドホック分析や高度な分析、さらに AI まで実装することができます。クエリで待ち時間が発生しない、安全でセキュアなソリューションである Cloudera Data Warehouse によって、IT コストを削減し、迅速なデリバリを実現することができます。

    主なメリットと機能

    広範囲で包括的に技術をカバーする Cloudera Data Warehouse によって、さまざまなユースケースに最適な方法で対応することができます。あらゆるデータをすべての分析機能で同時に使用できるため、さまざまなテクノロジーを組み合わせながら、適時に適正なデータを使った適切な分析を実施することができます。

    Cloudera Data Warehouse によって、あらゆるタイプのワークロードを同時に管理することが可能となり、オンプレミスからクラウドに至るまで、あらゆるシステムのあらゆるデータを組み合わせて活用することができるようになります。ハイブリッドとマルチクラウドにも対応可能な導入モデルによって、ワークロードやユーザーの規模によらず、全ての分析ワークロードを迅速かつ大規模に実行することができます。

    Cloudera Data Warehouse は、データに関わる最新の課題に対応できるよう設計されており、求められるさまざまな高付加価値に関するBI や分析ユースケースに対応できます。そして、優れたコスト効果をもってこれらの新しい要求に対応できなくなってしまった、従来のデータウェアハウスを補完するものとなります。

    Cloudera Data Warehouse は、大規模なストレージと処理能力を持ち、現在から過去に至るまで、業務が求めるすべてのインサイトに対してリアルタイムでアクセスすることができます。Cloudera Data Warehouse の時系列データに対応するリファレンスアーキテクチャーは、最も要求の厳しい時系列分析にも対応が可能です。

    Cloudera Data Warehouse には、ワークロードの健全性、安全性、パフォーマンスの維持に必要となる強力なツールが含まれています。Workload XMWorkload Manager といったツールが、ワークロードの分析、最適化、トラブルシューティングを可能にし、最新のデータウェアハウスをエンタープライズグレードに変える、優れたセキュリティやガバナンス、コンテキストのコントロール機能を Cloudera SDX が提供します。

    Cloudera Data Warehouse は「How Tos for Gurus」シリーズ内にある豊富なコンテンツによってサポートされています。 近代化に向けた第一歩を踏み出したばかりなのか、あるいは既存の Cloudera から最大限の価値を引き出す方法を模索しているかどうかに関わらず、本シリーズは成功に向けた多くのガイダンスを提供するものとなっています。

    SDX Logo

    エンタープライズクラスのセキュリティとガバナンス

    専用の管理用統合インターフェースを備えた、プラットフォームデータとメタデータのセキュリティ、ガバナンス、コントロール機能。データセキュリティ、ガバナンスおよびコントロールポリシーを一度設定すれば、どこでも一貫した適用が可能で、運用コストの削減とビジネスリスクを低減できると共に、インフラストラクチャーを自由に柔軟に選択することができるようになります。

    さらに詳しく

    アナリストレポート

    Cloudera は、優れたカスタマーエクスペリエンスとベンダーとしての信頼性によって、リーダーと位置付けられています

    ウェビナー

    スピード、柔軟性、インテリジェンス:トラディショナルなデータウェアハウスを超えて - ゲスト IDC Carl Olafson氏

    ホワイトペーパー

    TDWI Insight Accelerator| データウェアハウスの近代化に向けクラウドを活用

    ウェビナー

    モダンデータウェアハウスの基礎

    世界最高クラスのトレーニング、サポートおよびサービス

    How-Tos for Gurus ドキュメントシリーズを確認

    コミュニティを学び、共有し、楽しむ

    Cloudera 製品の詳細を確認

    お気に入りの製品をダウンロード

    Your form submission has failed.

    This may have been caused by one of the following:

    • Your request timed out
    • A plugin/browser extension blocked the submission. If you have an ad blocking plugin please disable it and close this message to reload the page.