• Cloudera Cloudera
  • 柔軟性とシンプルさの両立


    エンタープライズ全体でデータドリブンな文化を構築しようとした結果、環境の複雑さが増大し、ビジネスの俊敏性がその犠牲になるということはもうありません。
     

    オンプレミスやクラウド上のあらゆる場所に分散され、増え続ける膨大なデータをあらゆる従業員が容易に活用できるデータ基盤を整備するには、戦略的なデータ分析プロジェクトが重要です。
     

    データによって、アイディアが生まれます。

    柔軟性とシンプルさの両立


    エンタープライズ全体でデータドリブンな文化を構築しようとした結果、環境の複雑さが増大し、ビジネスの俊敏性がその犠牲になるということはもうありません。
     

    オンプレミスやクラウド上のあらゆる場所に分散され、増え続ける膨大なデータをあらゆる従業員が容易に活用できるデータ基盤を整備するには、戦略的なデータ分析プロジェクトが重要です。
     

    データによって、アイディアが生まれます。

     

    パフォーマンスとコスト効率の両立


    コストを取るか、パフォーマンスを取るか?それは企業にとって難しい選択です。クラウドファーストのアプローチを採ると、企業は、価値を実現する方法ではなく、何にコストをかけるかを重視せざるを得ません。


    この流れを断ち切るのが、データファースト戦略です。データを適切に取り扱えば、組織全体で完全に自由にデータを利用・分析できるようになります。

    データを制する者が勝利を得るのです。

    パフォーマンスとコスト効率の両立


    コストを取るか、パフォーマンスを取るか?それは企業にとって難しい選択です。クラウドファーストのアプローチを採ると、企業は、価値を実現する方法ではなく、何にコストをかけるかを重視せざるを得ません。


    この流れを断ち切るのが、データファースト戦略です。データを適切に取り扱えば、組織全体で完全に自由にデータを利用・分析できるようになります。

    データを制する者が勝利を得るのです。

     

    スピードとコントロールの両立


    企業は、スピード感を持って前進すると同時にリスクを管理する必要があります。

    ビジネスの流れに後れを取るのではなく、その先頭に立つには、いくつものクラウド、国境線、サプライヤーとパートナー、買収、従来型のデータセンターなど、あらゆる状況でデータを共有できなければなりません。


    安全でガバナンスが行き届き、オンデマンドで利用しやすいデータがあれば、成長に拍車がかかります。
     

    スピードとコントロールの両立


    企業は、スピード感を持って前進すると同時にリスクを管理する必要があります。

    ビジネスの流れに後れを取るのではなく、その先頭に立つには、いくつものクラウド、国境線、サプライヤーとパートナー、買収、従来型のデータセンターなど、あらゆる状況でデータを共有できなければなりません。


    安全でガバナンスが行き届き、オンデマンドで利用しやすいデータがあれば、成長に拍車がかかります。
     

    ハイブリッドクラウドの導入: 成長を続ける企業の優先事項

    67%

    パブリッククラウド環境とプライベートクラウド環境で実行されているエンタープライズワークロードの割合


    出典: IDC 社、『Cloud Growth, Migration, and Repatriation Continue to Gain Momentum』(2020年3月) US46119020

    57%

    オンプレミスのリソースとパブリッククラウドの両方を統合して活用するハイブリッド IT 環境を導入している企業の割合

    出典: 451 Research 社 (S&P Global Market Intelligence 社の子会社)、『Cloud Price Index』(2021年1月)

    82%

    パブリッククラウドとプライベートクラウドの利用を組み合わせた、ハイブリッドクラウドアプローチを採用していると回答した企業の割合


    出典: Flexera 社、『State of the Cloud Report』(2021年)

    パブリックプライベート両方のクラウドで完全なデータライフサイクルに対応

    プライベートクラウド、マルチクラウド、エッジクラウドを含むすべてのインフラストラクチャーを一般的な管理、セキュリティ、ガバナンス手法で一貫して運用できるのが、ハイブリッドデータクラウドです。 

    オンプレミスのデータ用に1つのプラットフォーム、クラウド用に別のプラットフォームを用意する必要はありません。Cloudera Data Platform では、データがクラウド間をあらゆる方向にきわめてスムーズに流れます。コストのかかる書き換えやリファクタリングは不要です。

    データサービスは、実務担当者向けに特化したモジュラー方式の分析機能で、クラウドの違いを意識させない共通の操作環境を提供します。スタンドアローンのサービスとしても、シームレスなデータライフサイクル環境を提供するソリューションに統合されたサービスとしても利用できます。

    Your form submission has failed.

    This may have been caused by one of the following:

    • Your request timed out
    • A plugin/browser extension blocked the submission. If you have an ad blocking plugin please disable it and close this message to reload the page.