比類ない選択の自由により、あらゆるクラウド、あらゆる分析、あらゆるデータを妥協することなく利用


私たちはビッグデータの価値を世界に伝え、オープンソースコミュニティによる絶え間ないイノベーションを原動力とする業界とエコシステムを生み出しました。そして今、私たちは世界の大企業がデータによって、組織だけでなく業界全体を変革することを可能にしています。


画期的なことを成し遂げていく上で、制限があってはなりません。特に、あらゆるデータへのアクセスが制限されることは許されません。IT の制約のためにビジネスニーズを犠牲にすることはできないのです。


しかし ”AND” のパワーのおかげで、もう犠牲にする必要はありません。

柔軟性とシンプルさの両立


エンタープライズ全体でデータドリブンな文化を構築しようとした結果、環境の複雑さが増大し、ビジネスの俊敏性がその犠牲になるということはもうありません。
 

オンプレミスやクラウド上のあらゆる場所に分散され、増え続ける膨大なデータをあらゆる従業員が容易に活用できるデータ基盤を整備するには、戦略的なデータ分析プロジェクトが重要です。
 

データによって、アイディアが生まれます。

柔軟性とシンプルさの両立


エンタープライズ全体でデータドリブンな文化を構築しようとした結果、環境の複雑さが増大し、ビジネスの俊敏性がその犠牲になるということはもうありません。
 

オンプレミスやクラウド上のあらゆる場所に分散され、増え続ける膨大なデータをあらゆる従業員が容易に活用できるデータ基盤を整備するには、戦略的なデータ分析プロジェクトが重要です。
 

データによって、アイディアが生まれます。

 

パフォーマンスとコスト効率の両立


コストを取るか、パフォーマンスを取るか?それは企業にとって難しい選択です。クラウドファーストのアプローチを採ると、企業は、価値を実現する方法ではなく、何にコストをかけるかを重視せざるを得ません。


この流れを断ち切るのが、データファースト戦略です。データを適切に取り扱えば、組織全体で完全に自由にデータを利用・分析できるようになります。

データを制する者が勝利を得るのです。

パフォーマンスとコスト効率の両立


コストを取るか、パフォーマンスを取るか?それは企業にとって難しい選択です。クラウドファーストのアプローチを採ると、企業は、価値を実現する方法ではなく、何にコストをかけるかを重視せざるを得ません。


この流れを断ち切るのが、データファースト戦略です。データを適切に取り扱えば、組織全体で完全に自由にデータを利用・分析できるようになります。

データを制する者が勝利を得るのです。

 

スピードとコントロールの両立


企業は、スピード感を持って前進すると同時にリスクとセキュリティを管理する必要があります。

ビジネスの流れに後れを取るのではなく、その先頭に立つには、いくつものクラウド、国境線、サプライヤーとパートナー、買収、従来型のデータセンターなど、あらゆる状況でデータを共有できなければなりません。


安全でガバナンスが行き届き、オンデマンドで利用しやすいデータがあれば、成長に拍車がかかります。

スピードとコントロールの両立


企業は、スピード感を持って前進すると同時にリスクとセキュリティを管理する必要があります。

ビジネスの流れに後れを取るのではなく、その先頭に立つには、いくつものクラウド、国境線、サプライヤーとパートナー、買収、従来型のデータセンターなど、あらゆる状況でデータを共有できなければなりません。


安全でガバナンスが行き届き、オンデマンドで利用しやすいデータがあれば、成長に拍車がかかります。

データがどこにあっても、その価値を有効活用


Cloudera は、あらゆる場所にあるデータの管理と分析を迅速かつ簡単に実行できるハイブリッドデータプラットフォームを利用して、あらゆるデータの価値を活用できるようお客様を支援します。


パフォーマンス、拡張性、セキュリティについて妥協する必要はありません。

Your form submission has failed.

This may have been caused by one of the following:

  • Your request timed out
  • A plugin/browser extension blocked the submission. If you have an ad blocking plugin please disable it and close this message to reload the page.