Your browser is out of date

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

  • Cloudera Cloudera
  • 概要

    製薬会社 トップ 10 社内の 9 社までが、Cloudera を使用しています

    医療業界のエコシステムは、コスト削減や無駄を排除しながら、患者の良好な回復に焦点を当てる、価値ベースの医療に傾注する方向でまとまりつつあります。医療保険や医療機関の注目は、予測分析が結果に影響を与えられるかどうかという点から、どこにどのように影響を与えるかという点に移っています。先端の医療機関は、Cloudera の次世代ハイブリッドデータ管理プラットフォームを活用し、患者の医療経歴やリアルタイムのデータに対して、より優れた判定を行うために、AI や NLP、予測分析の活用を進めています。

    主なユースケース
    • 看護の質の最適化
    • 橋渡し研究
    • 医療における機械学習
    • 医療機関向け IoT
    • 医療機関におけるサイバーセキュリティ

    看護の質の最適化

    臨床センサーや生体モニター、HL7、FHIR、その他のストリーミングや IoT から、大規模なデータフィードを取り込んで分析を実施する医療機関が増えています。医療予測分析を強化する例としては、環境光や環境ノイズ、ストレス、臨床的介入など、環境因子やエピジェネティック因子があります。医師や研究者は、Cloudera の拡張性に優れた次世代ハイブリッドデータ管理プラットフォームによって、これらのデータをすべて収集、処理して、セキュアに分析し、患者の回復にどう影響を与えるかを評価できるようになります。

    Cloudera が支援

    EMBER 医療分析ソリューション

    医療分析によって、患者の回復向上を促進

    橋渡し研究

    全ゲノム、エクソーム、メチル化、マルチオミックスなど、関連する DNA 配列の分析によって、はじめて高精度医療や信頼性の高いバイオマーカーの発見が可能になりました。Cloudera のエンタープライズグレードのプラットフォームによって、大規模な三次または下流の分子分析における従来の処理アプローチと比較し、大幅なコスト削減と処理能力の改善を図ることができます。これにより、医療システム病理学部門のゲノム薬理学から、研究室におけるゲノムワイド関連分析の研究といったユースケースに至るまで確実に対応することができるようになります。Clouderaは、市場のあらゆるテクノロジーから得られた臨床/表現型データとオミックスデータをマージするための一番の近道を提供します。10以上の医療機関が、精密医療リポジトリやエンタープライズバリアントを制限のなく保存できる格納先としてCloudera を利用しています。

    Cloudera が支援

    Hail - ゲノム処理ツール

    Hail によって、大量のデータからすばやくインサイトを収集できるようになります。またこのソリューションは、下流の全ゲノムパイプライン処理のサポートに必要な、包括的で高速、そしてコスト効果に優れたフレームワークを提供します。

    医療における機械学習

    NLP (自然言語処理) の実装や敗血症の予測から、癌性腫瘍の特定に役立つアルゴリズムの開発に至るまで、機械学習は医療業界や製薬業界を根本的に変革しようとしています。

    Cloudera は、機械学習モデルの構築に不可欠となる、膨大なデータの取り込み、保存、処理、分析を可能にする、次世代のオープンなハイブリッドデータ管理プラットフォームを提供しています。Cloudera Data Science Workbench (CDSW) によって、マッシブパラレルなコンピュート機能と拡張データストリーミングの特長を活かしながら、業務環境に向け機械学習モデルを構築、テスト、導入することができます。

    医療機関における NLP のユースケース

    Cloudera が支援

    Cloudera Data Science Workbench

    企業のための安全でセルフサービスが可能なエンタープライズデータサイエンスプラットフォームによって、機械学習に関する研究レベルから業務レベルへの移行を加速することができます。

    医療機関向け IoT

    遠隔患者モニタリングや遠隔医療、慢性疾患管理など、IoT が現代の医療業界を変革していることに疑いの余地はありません。

    Cloudera DataFlow など、Cloudera がサポートするテクノロジーによって、プロバイダーはリアルタイムストリーミング分析プラットフォームの実装が可能になります。これによって、臨床センサーや生体モニターなどのコネクテッド医療 IoT デバイスから得られる大量のデータフローを容易に取り込み組んで合わせながら、セキュアに分析することが可能となります。IoT センサーからのデータについては、保存して分析を行い、機械学習モデルの構築に使用することで、患者の回復状態を予測したり、次善策を講じることが可能となります。

    Cloudera が支援

    Cloudera DataFlow

    Cloudera DataFlow (CDF) は、データを取得、キュレート、分析して、重要なインサイトやすぐに実行可能なインテリジェンスを得ることができる、拡張性に優れたリアルタイム ストリーミング アナリティクス プラットフォームです。

    医療機関におけるサイバーセキュリティ

    医療記録のデジタル化をはじめ、医療機関が多くのテクノロジーを採用するようになる中、すべてのデータ管理プロジェクトが真っ先にサイバー攻撃の標的となる状況を避けて通ることはできません。Cloudera サイバーセキュリティソリューションは、機械学習と完全な企業規模での可視化機能によって、脅威の検知や調査、対応を促進し、医療データのセキュリティを積極的に保護します。

    ビジネスの保護

    Cloudera が支援

    Accenture Cyber Intelligence Platform

    Accenture Cyber Intelligence Platformでは、人工知能テクノロジーをニアリアルタイムで大規模データセットに適用し、従来のセキュリティアプリーチでは見逃してしまう、内部や外部の脅威を特定することができます。

    GlaxoSmithKline: ビッグデータ分析を使って、命を救いながら収益性を向上

    ケーススタディを読む

    Clearsense

    Clearsenseは、SMART データを使って医療対応の向上図り、患者の命を救っています。

    ケーススタディを読む

    Quest Diagnostics

    Quest Diagnostics は、優れた疾病管理のためのインサイトを提供

    ケーススタディを読む

    Cerner

    Cerner は、ビッグデータ分析を使って患者の命を救っています

    ケーススタディを読む

    ウェビナー

    高度な分析機能によって、患者の回復向上を促進

    ホワイトペーパー

    学術医療センターはビッグデータを使って介護を改善

    ホワイトペーパー

    Cloudera で HIPAA コンプライアンスに対応

    ウェビナー

    クラウドを精密医療などに活用

    Your form submission has failed.

    This may have been caused by one of the following:

    • Your request timed out
    • A plugin/browser extension blocked the submission. If you have an ad blocking plugin please disable it and close this message to reload the page.