Your browser is out of date

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

概要

ハイブリッドクラウドにおけるデータ管理と分析を容易に

Cloudera Data Hub は、包括的なセキュリティ、ガバナンス、コントロール機能を備えた、最も幅広い分析ワークロードに対応可能な統合オープンソーステクノロジーをベースにした、クラウドネイティブなサービスです。

ユースケース

  • リフト&リシェイプ
  • ハイブリッドクラウドで強化
  • Cloud IaaS から PaaSのようなエクスペリエンスへ
  • ガバナンス、リスク、コンプライアンス

リフト&リシェイプ

Data Hubでは、既存の Cloudera プラットフォームをリフト&シフトすることで、オンプレミスに Cloudera を導入した数千のもの企業が経験したパフォーマンスや堅牢なガバナンス、さらに可用性の向上を、クラウド上でも実装することができるようになります。さらに Data Hub では、専用の従量課金制、自動拡張、幅広い構成による選択肢を提供します。データエンジニアリングまたはデータマートか、あるいはベアメタルか仮想かを問わず、Data Hub は直観的なエクスペリエンスと、シームレスな移行パスを提供します。

ウェビナー: スピードとアジリティ、そして信頼性を備えたクラウド環境にワークロードを移行

 

Clearsense: SMART データを活用したヘルスケアおよび救命対応の品質向上

ミッションクリティカルな意思決定のスピードを 20倍向上

ケーススタディを読む

 

ハイブリッドクラウドで強化

Data Hub によって、既存のデータをクラウドと同期させることで、クラウド環境で新たに発生したデータの分析を行ったり、新しいワークロード (データマートやオペレーショナルデータストア) を稼働させ、既存のオンプレミス環境の強化や補完を行うことができます。これにより、新しいタイプのアプリケーションや探索プロジェクトを、クラウドのメリットを活かしながら推進すると共に、機密性の高いデータについては、そのままオンプレミス環境に置いておくことができます。

ガートナーレポート:Intercloud and Multicloud Hybrid Cloud Architectures

Clearsense: SMART データを活用したヘルスケアと救命の向上

ミッションクリティカルな意思決定のスピードを 20倍向上

ケーススタディを読む

 

Cloud IaaS から PaaSのようなエクスペリエンスへ

IaaS モデルで Cloudera を使っている既存のお客様は、Data Hub に移行することによって、自動化の拡大、オブジェクトストレージとの連携、統合コントロールペイン、共有カタログ、SDX によるセキュリティとガバナンスといったメリットを活用できるようになります。

ウェビナー:エンタープライズ規模の機械学習のための、クラウドネイティブなプラットフォーム

Clearsense: SMART データを活用したヘルスケアと救命の向上

ミッションクリティカルな意思決定のスピードを 20倍向上

ケーススタディを読む

 

ガバナンス、リスク、コンプライアンス

規制変更への対応の複雑さが、ここ数年でますます高まっています。企業がこのような要件に対応するためには、業務のリスクをさらに低減するようなデータアーキテクチャーの構築が求められます。Data Hub と SDX によって、すべてのデータや環境に対し、一貫性のあるセキュリティとガバナンスを提供し、増え続けるセキュリティの脅威/リスクから、企業のデータを保護することができます。

ホワイトペーパー:データによってビジネスリスクを軽減する

Clearsense: SMART データを活用したヘルスケアと救命の向上

ミッションクリティカルな意思決定のスピードを 20倍向上

ケーススタディを読む

 

 

実稼動中の CDP Data Hub

Cloudera の新しい Data Hub クラウドサービスによって、オンプレミスにあるデータやワークロードを、クラウド環境にシームレスに移動し、クラウド・ファーストなデータ管理戦略を構築することができます。

 

 

実稼動中の CDP Data Hub

Cloudera の新しい Data Hub クラウドサービスによって、オンプレミスにあるデータやワークロードを、クラウド環境にシームレスに移動し、クラウド・ファーストなデータ管理戦略を構築することができます。

 

主なメリットと機能

Cloudera Data Hub によって、包括的なセキュリティとガバナンスを確保したまま、データ管理と分析ワークロードをシームレスにクラウド環境へ移行することができます。オペレーショナルデータストアやデータマート、移動中データ/エッジなど、広範囲のワークロードを使用することで、エッジから AI を活用した運用に至るまで、信頼性に優れ、高い価値を提供する分析に集中できるようになります。

Data Hub クラスタでは、インフラストラクチャの事前設定やカスタム設定オプションを使って、迅速なプロビジョニングや削除が可能です。Data Hub によって、複数のクラスタを共有データに対して容易にプロビジョニングすることが可能となるため、お客様は既存の業務アプリケーションに与える影響を心配することなく、新しいアプリケーションを立ち上げることができます。

Data Hub は、柔軟性、拡張性、容易な使い勝手を求めるユーザーに最適となります。ユーザーは、ワーカーロールの再配置やGPU サポートの設定、リソース管理の設定調整、大規模で複雑なマルチファンクション分析のユースケースに対応できるよう、クラスタをチューニングすることができます。

Data Hub は、データの取り込みから ML モデルの業務適用まで、データライフサイクル全体を包括的にサポートします。

Data Hub によって、データとコンピュートインフラストラクチャが切り離され、データデリバリ層がローデータから抽象化された、クラウドネイティブなアーキテクチャーを実現することが可能になります。この分離アーキテクチャーによって、柔軟性や俊敏性、データ保護、拡張性が大幅に向上します。

Data Hub によって、1つの画面からすべての環境を横断する形で、サービス管理や監視、さらにオーケストレーションが可能となります。

SDX Logo

エンタープライズクラスのセキュリティとガバナンス

専用の管理用統合インターフェースを備えた、プラットフォームデータとメタデータのセキュリティ、ガバナンス、さらにコントロール機能。データセキュリティ、ガバナンスおよびコントロールポリシーを一度設定すれば、どこでも一貫した適用が可能で、運用コストの削減とビジネスリスクを低減できると共に、インフラストラクチャを自由に柔軟に選択することができるようになります。

さらに詳しく

アナリストレポート

Now Tech: 2019年第2四半期 IoT データ管理ソリューション

アナリストレポート

ハイブリッドクラウドの採用とデータ管理上の考慮点

ビデオ

Cloudera Fast Forward Labs: 機械学習の加速化

ウェビナー

モダンデータウェアハウスの基礎

世界最高クラスのトレーニング、サポートおよびサービス

Cloudera の専門家から学び、実践的なソリューションを構築しましょう

コミュニティを学び、共有し、楽しむ

Cloudera 製品の詳細を確認

お気に入りの製品をダウンロード

Your form submission has failed.

This may have been caused by one of the following:

  • Your request timed out
  • A plugin/browser extension blocked the submission. If you have an ad blocking plugin please disable it and close this message to reload the page.