Your browser is out of date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

リスクの低減:サイバー脅威の検出と法規制順守の強化

公共部門の専門家は、複数のソースからの全ての関連企業データへのアクセスを一元化し、異常行動をリアルタイムに暴く可視性を実現します。政府組織が複数のソースからのデータを分析して内部関係者の脅威を含む潜在的な脅威を特定および軽減できれば、費用を節約できるだけではなく国の安全を強化できます。エンタープライズグレードのセキュリティとガバナンスを着実に実行する、拡張性と構成可能性が極めて高いソリューションを採用することによって、コスト効果の高い方法で公共部門の組織の法規制順守ニーズを満たすことができます。

政府機関向けデータセキュリティ

ビッグデータ分野のセキュリティに対処する5つの基本ステップ

Gartnerの市場トレンド:ユーザーと事業体の行動分析

サイバーセキュリティ方程式のナビゲーション - インフォグラフィック

サイバーセキュリティ方程式のナビゲーション - レポート全文


予測的なインテリジェンス:結果の改善とリアルタイムな意思決定の推進

各種システムやパートナーからの関連データを蓄積すると、タイミングの良いインサイト、つまり予測的なインテリジェンスに至ります。このアプローチは、公共部門の専門家がより迅速にデータを解釈し、より情報を得たうえで決定を下し、最も必要とされている場所でリソースを活用するために役立ち、有権者に恩恵をもたらします。不正受給の検出、法の執行、国の安全、学生の成功、または兵站のどれに焦点を合わせる場合でも、データ駆動型の決定は、よりタイミングが良く正確な公共部門のミッションの成果実現に役立ちます。

データの可視性を利用した軍の動員

全方位からの兵站像


有権者に関するインサイトの獲得:全方位からの有権者像を作成してエンゲージメントを強化

透明性の実現、コンテンツ配信の改善、節約には、ユーザー中心の環境が重要です。政府機関は有権者とつながりを持ち、最もコスト効果の高い方法で個人のニーズに対処してユーザーエクスペリエンスを改善することを目指しているため、これは公共部門ではさらに意味を持ちます。ソーシャルメディア由来の市民データを分析することを意図する場合でも、有権者の情報を予算配分に反映させて参加型政府を実現する場合でも、プロセスでは政府が大量のデータを取り込んで分析し、行動方針を決定できることが求められます。有権者中心のアプローチへと向かうことにより、公共部門の組織は有益かつ非常に重要な情報およびサービスを提供して人々の日常生活に影響を与えることができます。

業界概要を読む

業界概要 - データを使用して学生の成功を推進


サービスの効率向上:より低いコストでより良いデータ駆動型サービスを提供

モノのインターネット(IoT)により人、プロセス、およびモノからのデータが接続され、政府の業務が変革されています。公共部門の組織が大量の過去の情報と新しい情報を管理し、この成長し続けるデータユニバースに基づいて数千の決定を下す中で、この問題はIoT内に含まれる感覚データによってさらに困難になるばかりです。データの管理と理解を強化するツールと手法がなければ、リソースの最適化に関する最適な決定を下し、市民が求める拡張サービスを提供することがますます難しくなります。政府組織がIoTを利用できるプラットフォームを採用すれば、電気・ガス・水道から駐車場までの全てを監視でき、社員の生産性、災害救援、兵站、スマートシティーなどの主要分野を中心に著しい運用効率とコスト節減を実現できます。

ソリューション概要:公共部門においてモノのインターネットの価値を創出

業界概要:データ駆動型輸送部門


アーキテクチャーの最新化:より低いコストでミッションを支援するために、IT部門によるより大きな価値提供を実現

全ての省庁は、インサイトを明らかにし、価値のある情報を取得するために、データを収集、格納、管理、および使用しています。Hadoopを使用すると、公共部門の専門家は、データユニバース全体にアクセスしてこれを分析することができます。革新的なオープンソーステクノロジーは、最も機密性の高いミッションでも必要な情報セキュリティとガバナンスを維持しながら、過去と現在のデータを種類や量を問わず取り込み、格納し、処理し、分析できます。

CSC、ビッグデータアプリケーション開発を迅速化

運用効率:ビッグデータと公共部門

ビッグデータハブ構築チェックリスト

今すぐ確認する

PROFESSIONAL SERVICES

短期間でPoC環境から本番環境に移行するために必要となるサポートを受ける

トレーニングを受ける

Cloudera データ管理ソリューションの展開方法についてさらに詳しく知る

お問い合わせください

弊社へのご質問やフィードバックはこちら