Your browser is out of date

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

Cloudera Analytic DB は、新しく Cloudera Data Warehouse として生まれ変わりました

Cloudera Data Warehouse

セルフサービス分析のための、エンタープライズグレードのハイブリッドクラウドソリューションを提供する、最先端のデータウェアハウス

従来のデータウェアハウスでは、業務の拡大により大規模化したデータや、分析ニーズに対応することは困難です。強力な機能と拡張性を持ち、手軽に導入可能なCloudera Data Warehouse によって、企業に求められるセキュリティやガバナンス、可用性を維持しながら、数千規模 のユーザ間でペタバイト規模のデータを共有することができます。

最先端のデータウェアハウスは、従来のデータウェアハウスやデータレイク、データマートの役割に加え、将来を見据えた機能と優れた柔軟性を提供します。

Cloudera Data Warehouse は以下を提供します

  • BI レポートやモデリングなど、従来のデータウェアハウスの機能

  • 構造化データ、システムログやテキスト、IoT データなどの分析

  • コラボレーションを促進するセルフサービスのオンデマンドデータアクセス

  • 分析スキルのレベルが異なるユーザーグループのサポート

お客様はデータから実践的なインサイトを引き出すことができます

Gartner PeerInsights Customer' Choice 2018

Clouderaが、2018 Gartner Peer Insights Customers’ Choice for Data Management Solutions for Analytics に選定

Gartner Peer Insights Customer Choice* は、実際に製品やサービスを購入・導入し利用している、エンドユーザの専門家からのフィードバックや経験をもとに評価を行なったものです。

結果を見る

主なユースケース

エンタープライズデータウェアハウス(EDW)の最適化
  • 現状の強化に加え、EDW における無駄な負担を軽減

  • ストレージコストを削減し、付加価値の高いレポーティングにフォーカス

  • どんなに大規模なデータに対しても、アーカイブ不要でアクセスを可能に

  • 定期的なレポーティング作業でのコンテンションを排除しSLAにも対応

  • アドホックおよび探索的な分析によって新しいインサイトを提供

詳細

運用のためのデータウェアハウス
  • 大規模なデータボリュームに対する高速かつ柔軟な ETL 処理によって、いつでもデータを業務に提供可能

  • Web やログ、IoT データなど、あらゆるタイプの大規模な非構造化データに対応

  • 最高のパフォーマンスを実現するための分散処理と最善のテクノロジー

  • 共有ストレージとメタデータ経由で、整備済みデータを直ちにアナリティック機能に提供することが可能

詳しく見る

研究・発見のためのデータウェアハウス
  • 高パフォーマンスでアドホックなアクセスをより多くのユーザに提供

  • 柔軟なデータモデリングにより、迅速にインサイトを取得

  • インタラクティブな応答により、インタラクティブな調査とモデリングを実現

  • BIやSQLユーザーのサポートに加え、先端のBIツールとも連携

  • ノードの追加によってデータやユーザーの増加にも容易に対応

機能を見る

900 社近い大規模企業が信頼し、日常的に数百ノードのクラスタで、50PB を超えるデータを扱うワークロードを実行しているのは、唯一 Cloudera の最先端のデータウェアハウスだけです。

主な機能

高パフォーマンス SQL BI

パフォーマンスを劣化させず、またコストを増やすことなく、ペタバイト規模のデータに対し、数百万のクエリを実行できます。

さらに詳しく

ハイブリッドクラウドでのコンピューティング、ストレージ、管理

Clouderaの 優れた H3 機能によって、IT / ビジネスユーザーは、従来のデータウェアハウスでは考えられなかった柔軟性と幅広い選択肢を持つことができます。ワークロードは、もっとも利便性が高くコスト効果に優れた時間や場所、方法を選んで動かすことができます。

さらに詳しく

構造化 / 非構造化データ、ログ、IoT データの分析

新たなソースからより多くのデータを取り込み、ニーズの変化に基づいてモデルを積極的に調整し、多様なユースケースに合わせてデザインを反復的に見直します。

さらに詳しく

Data warehouse as-a-service

ウェアハウスをデータに提供できる唯一のクラウドデータウェアハウスサービスであるCloudera Altus Data Warehouse は、パフォーマンスが高いセルフサービスBIと分析機能をオンデマンドで提供します。

さらに詳しく

セルフサービスによるオンデマンドでのアクセスや探求

優れたパフォーマンスのアドホックなアクセスにより、多くのユーザーが迅速にインサイトを獲得できます。優れた拡張性と最先端の BI ツールとの統合により、BI や SQ Lのユーザーへ迅速で反復的なデータモデリングと探求を提供します。

さらに詳しく

拡張性の高いプラットフォームとパートナーエコシステム

普段使用しているBI とデータ統合ツールを使用して、データの移行から取り込み、保存、キュレーション、クエリ、監視、ワークロードの最適化まで、包括的なデータウェアハウスのワークフローを実現できます。

さらに詳しく

エンタープライズグレードのオープンソース統合

Cloudera は、最先端のデータウェアハウスのために、オープンソースツールを細心の注意を払って集約、統合、サポートしています。Apache Impala をベースにした Cloudera のインタラクティブ SQL エンジンは、拡張の高いクエリの同時実行を提供します。Apache Kudu により、ディスカバリや業務ワークロードを、絶えず変化するデータや IoT データにも対応させることができます。データ準備のための ETL/ELT 処理は、Apache Hive on Sparkで可能です。Apache Solr によって、検索やディスカバリの最適化が可能です。さらに、HUE のインテリジェントな SQL ワークベンチによって、こうした分析エンジン間の連携が可能となります。

さらに詳しく

Powered by SDX logo

多様なデータと分析に対するセキュリティ、管理、ガバナンス

従来の分析システムとは違い、 Cloudera Data Warehouse は、単なる SQL を超えたインサイトを機械学習やリアルタイム処理のために提供することができます。また、Cloudera SDX によって、共有データエクスペリエンスを提供できるところも、従来の分析システムとは異なる点です。強力なソフトウェアフレームワークである SDX は、クラウドやオンプレミス、ハイブリッド環境におけるさまざまな分析ワークロードに対して、一貫性のあるセキュリティやガバナンスを、共通データカタログを使って提供します。Cloudera の共有データエクスペリエンスによって、最先端のデータウェアハウスを、容易かつ安全に最大限に活用することができます。

さらに詳しく

Analyst Report

TDWI: Modernizing data warehouse infrastructure

Webinar

Consolidate your data marts for fast, flexible analytics

Webinar

Making self-service BI a reality in the enterprise

Analyst Report

Dresner: Analytical Data Infrastructure Market Study

*Gartner Peer Insights Customers’ Choiceロゴは、Gartner, Inc.および関連会社の商標またはサービスマークであり、ここではその許可を得て使用するものです。All rights reserved.Gartner Peer Insights Customer Choiceは、個人のエンドユーザーが自らの経験をもとに投稿した主観的意見、Gartner Peer Insightsに投稿されたレビュー数、特定のベンダーに対する総合評価によって決定されるものであり(詳しくはこちらをご覧ください)、いかなる点でもガートナーまたはその関連会社の見解を表明するものではありません。

Your form submission has failed.

This may have been caused by one of the following:

  • Your request timed out
  • A plugin/browser extension blocked the submission. If you have an ad blocking plugin please disable it and close this message to reload the page.