Your browser is out of date

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

登録と日程の決定に関するFAQ

受験に関するFAQ

試験後に関するFAQ

登録と日程の決定に関するFAQ

Cloudera試験はどのようにして登録、日程を決めればよいですか?

各試験のページに登録フォームへのリンクがあります。" university.cloudera.comに登録を終えると、試験の日程を決めるために、examslocal.comのアカウント作成指示を含むEメールが届きます。

試験の日程を決めるための手順

  1. www.examslocal.com にアカウントを作成します。 university.cloudera.comへの登録に使用したものと全く同じEメールを使用する必要があります。
  2. ドロップダウンリストから購入した試験を選びます(Clouderaと入力して試験を検索してください)。
  3. 希望の受験日時を選びます。試験の日程は24時間以上前に確定してください。
  4. 試験の時間枠を選びます。
  5. 互換性ツールに合格したら、画面共有を行うためのChrome拡張機能をインストールします。

試験の予約はどうすれば変更できますか?
試験の日程を変更する必要がある場合は、https://www.examslocal.com にサインインし、 「My Exams」をクリックし、予定している試験をクリックして日程変更オプションを使用します。追加のサポートが必要な場合は、PSI(examsupport@examslocal.com)にEメールで問い合わせるか、+1-888-504-9178 または +1-312-612-1049 に電話でお問い合わせください。

試験のキャンセルポリシーを教えてください。
試験日程を変更する場合は、予定の24時間以上前にInnovative Examsにご連絡ください。 予定の24時間以内に試験日程を変更された場合、受験料は返金されません。 全ての試験は返金および譲渡不可です。全ての購入した試験は購入日から1年間有効です。

受験資格を延長することはできますか?
受験資格は購入日から1年間有効です。理由に関わらず延長はできません。受験資格が失効する前に試験日程を決定せず、試験を受けなかった場合には、受験料は返金されません。

受験条件はありますか? 認定試験を受ける前にトレーニングを受ける必要はありますか?
受験の条件はありません。全ての方がCloudera認定試験をいつでも受験できます。

Cloudera認定試験はどこで受けることができますか?
どこからでも受けることができます。必要なのは、コンピュータ、Webカメラ、Chrome または Chromiumブラウザ、そしてインターネットの接続環境だけです。必要条件一式については、 https://www.examslocal.com/ScheduleExam/Home/CompatibilityCheck をご確認ください。

試験会場で試験を受けることはできますか?
Clouderaは、試験会場での試験を提供しておらず、このような試験形式を認めていません。

受験のためにはどのような秘密保持契約に同意する必要がありますか?
認定試験の全内容、具体的な設問、解答、および添付資料は、Clouderaの所有物であり機密の財産となります。Clouderaの明示的な書面による許可なく、これらをいかなる方法でもコピー、複製、変更、公開、アップロード、投稿、送信、共有、または配信することは禁じられています。Cloudera試験の受験者は、認定試験を開始する前にCloudera認定および秘密保持契約の諸条件を読み、これらの諸条件を遵守することに同意する必要があります。 この契約は、全ての試験に適用されます。正式な認定を受け有効な認定を維持するには、この契約に同意してこれを順守することが必要です。受験者は試験前にまずCloudera認定および秘密保持契約の諸条件に同意する必要があります。 この契約の諸条件に同意されない場合、試験を受けることはできません。受験料は返金されません。

Clouderaは、受験者が試験の内容を共有し、Cloudera認定および秘密保持契約に違反したと独自の裁量の下で判断した場合、個人の証明取り消し、およびCloudera認定プログラムの受験資格の永久剥奪、過去に取得した全てのCloudera認定の取り消し、受験者の雇用主への通知、および法執行機関への通知、またこれらに限定されない措置を講じる権利を留保します。 Cloudera認定および秘密保持契約に違反したと認められた受験者は、ClouderaまたはCloudera認定ベンダーに支払った全ての料金は返金されません。提供されたサービスに対する追加料金が請求される場合もあります。

不正行為に関するポリシー
Clouderaは、バウチャーやプロモーションコードの不正使用、試験の割引やバウチャーの再販、カンニング(試験内容の出力の作成、使用、配布を含むがこれに限定されない)、スコアレポートの改ざん、修了証書の改ざん、再受験ポリシーの違反、またはClouderaが不正と考えるその他の活動を含むがこれに限定されない不正行為に関与した個人に対し、措置を講じる権利を留保します。

Clouderaは、不正行為が行われたと独自の裁量の下で判断した場合、個人の証明取り消し(改善が行われるまでの一時的なものまたはCloudera認定プログラムの受験資格の永久剥奪)、過去に取得した全てのCloudera認定の取り消し、受験者の雇用主への通知、および法執行機関への通知、またこれらに限定されない措置を講じる権利を留保します。 不正行為を犯したと認められた受験者は、ClouderaまたはCloudera認定ベンダーに支払った全ての料金を没収されます。提供されたサービスに対する追加料金が請求される場合もあります。

受験に関するFAQ

試験はどのようにして開始すればよいですか?
試験を開始するには、https://www.examslocal.com にログインし、 「My Exams」をクリックし、開始する試験を選んで指示に従います。

受験ルールにはどのようなものがありますか?

  • どのような資料も机の上と周りに置かないでください。試験環境外でメモを取ることは禁止しています。
  • 周りに人がいない状況で受験してください。
  • 試験中の私語は禁止です。
  • ヘッドフォンやイヤフォンの着用および電話などの電子機器の使用は禁止されています。
  • 常に試験監督に顔をはっきり見せてください。明るい光源の前に座らないでください。つまり、逆光にならないようにしてください。
  • ガムを含めて試験中は飲食禁止です。
  • 試験中、コンピュータで他のアプリケーションを起動してはいけません。
  • 試験環境のスクリーンショットを取ることは禁止です。
  • 試験中は、理由に関わらず休憩を取ったり、Webカメラに映らない場所に行ったりしてはなりません。ただし、2時間以上かかるCCP試験については、例外が認められています。

上記のルールに違反した場合は、不正行為とみなされます。試験が即時中止されることもあります。

試験中の試験監督の役目はどのようなものですか?
試験監督は、ルールを施行し、試験の完全性を保護する目的でのみ、Webカメラで試験を監督します。試験監督は、受験者が本人で、適切な身分証明書を保持しており、室内に他の人がおらず、メモなどを使用していないことを確認します。 試験監督にHadoopまたはクラスタに関する知識はなく、試験内容を見たこともありません。また、技術的な問題について受験者を支援するために監督しているわけではありません。受験者は、試験監督の全ての指示に従う必要があります。試験監督や全ての社員には敬意をもって接してください。

試験中受験者はどのような責任を負いますか? 
受験して頂くのは実技試験です。 試験中は、シナリオを評価してソリューションを実装する必要があります。受験者は、コードの作成、ツールの設定、デバッグなどソリューションの生成に必要な全てについて責任を負います。ソリューションを作成するクラスタでは、任意の手法やツールを使用することができます。評価対象は結果のみです。

パスワードを忘れた場合、どのようにすれば再取得できますか?
忘れたパスワードを再取得するには: https://www.examslocal.com/Account/LostPassword にアクセスしてください。

試験中にインターネット接続が切断された場合、どうすればよいですか?
受験者のみが、試験セッション中にインターネット接続を維持する責任を負います。何らかの理由でインターネット接続が切断された場合は、受験者が接続を再度確立して、予定の時間内に試験を終わらせる責任を負います。返金は行われません。また、インターネット接続の切断を理由に試験を再受験することはできません。未完成または放棄された試験セッションは、不合格とされます。インターネット接続が切断された場合は、接続を再度確立し、試験監督の指示(デスクトップの再共有など)に従ってください。

遅延にはどのように対処すればよいですか?
受験者は、クラスタにリモート接続を行います。また、この接続を通してリモートデスクトップを実行します。最高性能を実現するために、HUEなどのGUIツールを実行するのではなく、コマンドラインツールを使用することをお勧めします。可能であれば、WiFi以外でインターネットに接続されているマシンを使用してください。

試験を当日欠席した場合はどうなりますか?
試験を当日無断欠席したとみなされます。試験のために支払った全ての料金は返金されません。

試験監督は私のコンピュータやコンピュータの中身にアクセスできますか??
いいえ。PSI (試験監督)が受験者のコンピュータにソフトウェアをインストールすることはありません。試験監督は、WebカメラおよびWebブラウザによるデスクトップ共有によってのみ受験者のコンピュータにアクセスできます。PSIは、一時的なChrome拡張を使用してセキュアな通信と暗号化を使用する仮想ロックダウンブラウザシステムを提供しています。試験監督の閲覧専用アクセスは、試験終了時に自動的に削除されます。

試験後に関するFAQ

結果はいつ届きますか?
スコアレポートは試験後Eメールで送信されます。通常は試験後、数時間以内に届きます。スコアレポートには、試験全体の合否と各問題の合否が記載されています。不合格となった各問題については、基準に達さなかったアウトプット要件が示されます。試験に合格した場合は、試験の3日後にデジタル証明書が届きます。

試験や試験の特定の設問と解答を復習することはできますか?
Cloudera認定試験は、全ての試験内容の保護を含む、リスクもリターンも大きい認定試験の業界標準に準拠しています。Clouderaは、認定機関として、項目プールの項目の完全性を保護するためにどのような苦労も惜しみません。また、試験監督が監督する環境以外の形式では試験項目を提供しません。

この問題に不正解になったのはなぜですか?
試験の完全性を保護する必要があるため、Clouderaはいかなるシナリオのソリューションについても説明を行いません。スコアレポートには、不合格となった一般的な理由が示されます。

  • ソリューションテーブル(またはファイル)がありません。解答では、正しいデータベース(またはディレクトリ)内に「ソリューション」という名前のテーブル(またはファイル)がありません。解答の名前が正しくないか、場所が間違っています。
    (No Solution Table (or File) - The answer provided does not have a table (or file) named “solution” placed in the correct database (or directory). You have named your answer incorrectly or placed in the wrong location.)

  • スキーマが正しくありません - テーブル定義が正しくありません。列名、列のデータ型、ファイル形式/SerDes、区切り文字、場所、または圧縮形式の間違いなどが考えられます。
    (Incorrect Schema - The table definition was incorrect. This includes column names, column datatypes, file format/serdes, delimiters, location, or compression type errors.)

  • レコード数が正しくありません。ソリューションは見つかりましたが、キーと同じ行数ではありません。正しくないフィルタや、解答がサブディレクトリに保存されている場合などが考えられます(ソリューションディレクトリはありますが、必要な出力ディレクトリにレコードがありません)。
    (Incorrect Number of Records - A solution was found but does not have the same number of rows as the key.This could include an incorrect filter or placing your answer in a subdirectory (solution directory present but no records in the required output directory))

  • レコードに正しくないデータが含まれています。ソリューションは見つかりましたが、レコードがキーに一致しませんでした。誤って変換されたフィールドや、レコード間の区切り文字が正しくないファイルなどが考えられます。
    (Records Contain Incorrect Data - A solution was found, but records did not match the key. This could include a field that was transformed incorrectly or a file with the wrong delimiters between records.)

  • ソリューションSQLが正しくありません。SQLファイルは見つかりましたが、実行時に何の出力も生成されませんでした。テーブルへのデータベース参照がないことなどが考えられます。
    (Incorrect solution SQL - An SQL file was found, but it did not generate any output when run. This could include a lack of database references for the tables.)

試験問題に正解できなかった理由については、これ以上の詳細は提供されません。

再受験に関するClouderaのポリシーを教えてください。
試験に不合格になった場合は、不合格になった試験の翌日から数えて30日以降から同じ試験を再受験できます。試験は合格するまで何度でも受けることができますが、毎回受験料が必要です。再受験時の割引はありません。試験合格後、再受験することはできません。

認定に有効期限はありますか?
CCA認定は2年間有効です。CCP認定は3年間有効です。

合格しましたが、スコアを上げるために再受験したいと思います。再受験はできますか?
試験合格後、再受験することはできません。再受験ポリシーに違反したことが判明した試験結果は処理されず、その結果、受けた試験に対する単位は認定されません。違反を繰り返した場合は、Cloudera認定プログラムへの参加資格を剥奪されます。

不合格になったのですが試験を再購入できません。どうすればよいですか?
試験の日程を再度決めるためには、不合格になった後、30日間待つ必要があります。「You already have an active enrollment」というエラーが発生した場合は、certification@cloudera.comにEメールを送信してください。Clouderaチームメンバーがアカウントを更新します。

Your form submission has failed.

This may have been caused by one of the following:

  • Your request timed out
  • A plugin/browser extention blocked the submission. If you have an ad blocking plugin please disable it and close this message to reload the page.