• 50ノード未満
  • 50ノード以上

移行計画
 

ご回答に基づき CDP パブリッククラウドをお勧めします

ステップ1:設定

CDP パブリッククラウドにサインアップして、移行を開始します。

ステップ2:登録

貴社のクラスタを「Classic Cluster」として、CDP パブリッククラウドに登録します。

ステップ3:移行

以下いずれかの移行方法を使って、ワークロードを CDP パブリッククラウドに移行します。

ステップ4:ワークロードのストリーミング

CDP パブリッククラウドにワークロードを適宜ストリーミングします。

  • Data Hub クラスタ定義 (Kafka および NiFi) を使って、ワークロードをストリーミングします。
  • DataFlow を使用している場合は、NiFi データの取り込みと管理に、Cloudera Flow Management を使用します。

リソース

CDP デモと製品ツアー

Discover CDP ビデオツアー

CDP では簡単、迅速、安全にデータにアクセスし、データライフサイクル全体でセキュリティを確保できます。これがデータに基づく意思決定にどのように役立つかご紹介しています。

 

CDP デモシリーズ

セキュリティやガバナンスを犠牲にすることなく、かつてないスピードと規模でユーザーにデータを提供する方法を詳しく説明します。

無料トレーニングコース

Cloudera Essentials for CDP

CDP は業務部門にも IT 部門にもメリットをもたらします。プラットフォームの構築に成功したカスタマーの声をお聞きください。

プロフェッショナルサービス

CloudSmart: CDP パブリッククラウド導入サービス

Cloudera プロフェッショナルサービスが、データの最適化や、パブリッククラウドへの分析機能の拡張をどのように支援しているかご紹介します。

SmartMotion:CDF プラットフォームの設定とユースケースの実装

Cloudera プロフェッショナルサービスによって、DataFlow リアルタイム分析の価値実現までの時間を短縮することができます。

移行計画

 

ご回答に基づき、ハイブリッドアプローチで CDP に移行することをお勧めします (ワークロードの大部分をオンプレミス型の CDP プライベートクラウドに移行し、必要に応じて、CDP パブリッククラウドを活用)。

ステップ1:オンプレミス

パブリッククラウドで48時間の体験プログラムを利用し、Cloudera Data Platform の理解を深めることができます。インフラストラクチャーを気にせずに、プラットフォームの使用感をお確かめください。

ステップ2:パブリッククラウド

CDP プライベートクラウドトライアルを無償でダウンロードして、オンプレミスで直接お試しください。Private Cloud Experiences のトライアルをご希望の場合は、アカウント担当チームにお問い合わせください。

ステップ 3: アップグレード対応とプロフェッショナルサービス

個々のクラスタに関する詳細な推奨事項を CDP Upgrade Advisor で確認できます。

  • 詳細なワークショップによるワークロードの評価をご希望の場合は、Cloudera アカウント担当チームにお問い合わせください。

Cloudera のプロフェッショナルサービスは、アップグレードを効率化することで、リスクを最小限に抑え、価値を最大化します。サービスの詳細をご覧ください。

  • SmartupGrade は、CDP プライベートクラウドへの移行またはアップグレードプロセスの合理化と、最初のユースケース実装を支援します。

  • SmartArchitecture は、ハイブリッドおよびマルチクラウドへの移行計画における戦略的な取り組みを可能にします。

ステップ4: パブリッククラウドへの移行

まず、エラスティックまたは非本番環境のワークロードをパブリッククラウドに移行して、既存クラスタの容量を空けます。

  • HBase の場合は、HBase クラスタレプリケーションを使用します
  • Hive、HDFS、Kafka については、Cloudera のアカウント担当チームまでお問い合わせください
  • ストリーミングワークロードの場合は、Data Hub クラスタ定義 (Kafka および NiFi) を使用して、クラウド内にストリーミングクラスタを作成します
ステップ5: プライベートクラウドへの移行
  • 更新された HDP コンポーネントまたは CDH コンポーネントを確認し、移行のためにどちらのワークロードをリファクタリングする必要があるか見極めます。選りすぐりのコンポーネントによる優れた機能が提供されます。 

  • アップタイム要件に応じて、CDP へのアップグレードまたは移行の工程を決めます。

  • アップグレード要件を確認し、前提条件をクリアします。

  • インストール、移行、テスト、検証を行います。

リソース

CDP デモと製品ツアー

Discover CDP ビデオツアー

CDP では簡単、迅速、安全にデータにアクセスし、データライフサイクル全体でセキュリティを確保できます。これがデータに基づく意思決定にどのように役立つかご紹介しています。

CDP デモシリーズ

セキュリティやガバナンスを犠牲にすることなく、かつてないスピードと規模でユーザーにデータを提供する方法を詳しく説明します。

アップグレードの道のり: CDH から CDP プライベートクラウドへ

顧客の CDH から CDP プライベートクラウドベースへのアップグレード過程をご紹介します。

CDP Data Center への移行またはアップグレードにより既存投資を構築基盤に

CDP プライベートクラウドベースへのアップグレードによるメリットについて、詳細をご覧ください。

無料トレーニングコース

Cloudera Data Warehouse 入門

データアナリストやデータエンジニア向けに、クラウドでの CDP セルフサービス分析の概要を説明します (注意:実際の製品の使用を推奨)

Cloudera Machine Learning 入門

Cloudera Machine Learing の機能を理解し、ワークベンチインターフェースのナビゲーション方法を学ぶことができます (注意:実際の製品の使用を推奨)

Cloudera Essentials for CDP

CDP は業務部門にも IT 部門にもメリットをもたらします。プラットフォームの構築に成功したカスタマーの声をお聞きください。

プロフェッショナルサービス

SmartMigrate:CDP に移行するためのサービス

Cloudera プロフェッショナルサービスを利用することで、最小限のリスクと最大の自信をもって、CDH から CDP プライベートクラウドに移行できます。

SmartOffload:データウェアハウスを Cloudera に移行

Cloudera のプロフェッショナルサービスと Data Warehouse を組み合わせることで、数百のユースケースや数千のユーザーにもスムーズに対応できます。

CloudSmart: CDP パブリッククラウド導入サービス

Cloudera プロフェッショナルサービスが、データの最適化や、パブリッククラウドへの分析機能の拡張をどのように支援しているかご紹介します。

SmartMotion:CDF プラットフォームの設定とユースケースの実装

Cloudera プロフェッショナルサービスによって、DataFlow リアルタイム分析の価値実現までの時間を短縮することができます。

Your form submission has failed.

This may have been caused by one of the following:

  • Your request timed out
  • A plugin/browser extension blocked the submission. If you have an ad blocking plugin please disable it and close this message to reload the page.