Your browser is out of date

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

知識とスキルの習得

このコースを修了することで、受講者は以下が可能になります:

  • Hadoop におけるセキュリティとは何かについて、説明できるようになります
  • 業務用 Hadoop クラスタに対する脅威の評価
  • 脅威に対する防御計画の策定と導入
  • クラスタの各ノードに対するセキュリティの向上
  • Kerberos と Active Directory を使った認証の設定
  • アクセス許可と ACL を使ったHDFS のファイルのアクセスコントロール
  • プラットフォームの認証機能を使ったデータアクセスコントロール
  • 一般的なキー管理タスクの実行
  • 移動中および保存中のデータを暗号化によって保護
  • クラスタの不審なアクティビティを監視

内容

このコースは、システム管理者または同等の役割を持つ方を対象にしたものです。受講予定者には、Hadoop のアーキテクチャーに関する基本的な理解、Linux 環境のシステム管理で必要なスキル、かつ少なくとも Cloudera Manager の基本的な理解が求められます。このコースを受ける前に Apache Hadoop の Cloudera管理者向けトレーニングを修了、または同等の実務経験を持っている方の受講をお勧めします。コンピュータセキュリティに関する事前のトレーニング経験は不要です。

Book the course

How would you like to train?

コース概要

セキュリティ概要

  • セキュリティとは?
  • セキュリティの必要性
  • 重要な原則
  • 脅威の評価
  • リスク管理

セキュリティアーキテクチャー 

  • シナリオの説明
  • クラスタのセキュリティ評価

ホストのセキュリティ

  • 一般的なサーバーの強化
  • 推奨事項
  • システムエントロピー
  • アクセスコントロール
  • ホストファイアウォール
  • ホストレベルの監視

移動中のデータの暗号化 

  • 暗号化の基礎
  • 証明書
  • TLS に対する Cloudera Manager の設定

認証

  • Hadoop の認証の基礎
  • Kerberos
  • Active Directory
  • ブラウザベースの認証
  • 移動中の Hadoop データの暗号化

権限

  • 権限のメカニズム
  • Cloudera Manager の権限
  • YARN の権限
  • HDFS の権限
  • Apache Sentry

保存データの暗号化

  • HDFS 暗号化の概要
  • HDFS 外部のデータの暗号化
  • ハードウェアセキュリティモジュール

その他の留意点

  • 監査
  • データガバナンスとリネージ 業務継続性とディザスタ
  • リカバリ

まとめ

トレーニングを担当したインストラクターの高いプロ意識と幅広い技術的な知識は称賛に値します。Clouderaトレーニングの品質は、大学教育に匹敵するレベルでした。

General Dynamics

Your form submission has failed.

This may have been caused by one of the following:

  • Your request timed out
  • A plugin/browser extension blocked the submission. If you have an ad blocking plugin please disable it and close this message to reload the page.