Your browser is out of date

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

  • Cloudera Cloudera
  • Rabobank logo
    830万人 世界中の顧客数

    概要

    Category

    金融サービス

    課題

    Rabobankは、高品質で正確、かつタイムリーにさまざまな顧客データへアクセスすることを必要としていた

    インパクト

    • 機械学習と財務モデリングにより、顧客が経済的な困難に陥るのを未然に防止
    • リアルタイムのデータ分析により、顧客の洞察を即座に提供し、市場投入までの時間を短縮
    • スケーラブルなデータインフラにより、スピード感のあるイノベーションを実現

    Rabobankは、オランダ最大級の金融サービス機関で、世界中に830万人以上の顧客を抱えています。

    19世紀後半に農家によって設立された Rabobank は、グローバル市場に対して、農業分野の金融と持続可能性を重視した銀行業務を専門として提供しています。本拠地であるオランダでは、国内市場に合わせた幅広い商品・サービスを提供し、顧客の経済的自立を支援することを目指しています。

    課題

    Rabobankは、高品質で正確、かつタイムリーにさまざまな顧客データへアクセスすることを必要としていました。しかし、この洞察を取得するためには、高度でタイムリーなデータ分析を大規模に実行する能力が必要でした。同行では、バッチ処理を行い、大量の過去データを毎日分析することはできましたが、ストリーミングデータをリアルタイムで分析する機能はなく、顧客に最新の財務状況を提供したり、財務状況を改善するための有益なアドバイスを提供するには、制限がありました。

    Rabobank はまた、サービスの市場投入までの時間の短縮も課題になっていました。データの一元管理を可能にし、実用的な洞察を生み出し、強力なカスタマーエクスペリエンスを提供するために、その場でデータ分析を行うことができる新しいデータ環境の構築を模索していました。

    ソリューション

    Rabobankは、安全で管理されたデータベースを構築し、処理負荷の高いタスクを実行するのに役立つ新しいソリューションを市場で探していました。RabobankはClouderaの協力のもと、HDPとCDFを選びました。決め手は、データ処理にかかる重圧に対処する能力と、大量のストリーミングデータを取り込む機能です。

    このプラットフォームにより、Rabobankは新たなデータレイクを構築することができ、従業員は単一のSQLインターフェース上で、過去のデータとリアルタイムデータの両方を含む高速なクエリを実行できるようになりました。顧客のローン返済パターンから最新の取引記録まで、同行とその顧客は、財務状況の把握に必要な貴重なデータにすぐにアクセスできるようになりました。

    また、RabobankはClouderaのプロフェッショナルサービスを活用し、データ環境のセキュリティを最適化する方法や、信頼かつ管理された方法でデータ・アクセスを管理する方法を学ぶこともできました。

    成果

    Rabobankは、リアルタイムデータのストリーミングが可能になったことで、顧客が債務不履行に陥る可能性を示す警告信号を極めて早い段階で検知できるようになりました。また、アカウントマネージャーは、新しく管理されたデータレイクを通じて、顧客データの詳細な概要にアクセスできるようになり、流動性資産の概要を作成したり、顧客が債務不履行を回避する方法をアドバイスすることが可能になりました。HDPとCDFの迅速なデータ処理により、高度なデータ分析の結果にすぐにアクセスできるようになったため、より優れたモデルを作成し、警告信号をより正確に予測できるようになったのです。

    「Cloudera による、ストリーミングデータ分析プラットフォームによって、当行がより高いレベルのサービスを提供することができました。Rabobank は、データのセルフサービス環境を目指しており、顧客が安全かつ管理された方法で、ボタンをクリックするだけでデータにアクセスできるようにしたいと考えています。金融機関では、所有するデータを管理することが非常に重要であり、Cloudera その実現を支援してくれています。」

    -Rabobank、データレイク担当ITリーダー、Martijn Groen氏