Your browser is out of date

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

  • Cloudera Cloudera
  • 日産自動車株式会社は、横浜市西区に本社を構える日本の多国籍自動車メーカーです。同社では、日産、インフィニティ、ダットサンのブランド名で車を販売しています。

    課題

    ドライビングデータを活用するコネクテッド・カーは、自動車メーカーが積極的に追及しているビジョンです。もちろん日産自動車株式会社(以下、日産)も、その例外ではありません。同社は、膨大な量のドライビングデータや、製品の品質に関わるデータを長期にわたり保存できるインフラストラクチャーの構築など、様々な業務課題を抱えていました。さらに、業務を横断する形で様々なデータを提供できる、Hadoopプラットフォームの提供機能を必要としていました。

    ソリューション

    日産は、ビッグデータに関わる課題を解決できるソリューションとして、Hortonworks Data Platform (HDP) が提供する Hadoop を選択しました。同社がオープンソースモデルを採用したのは、エンジニアリング可能な人材がマーケットに多数存在し、今後状況が変化しても柔軟な対応が可能であるという理由からでした。

    成果

    Hadoopを導入したことで、あらゆる種類の企業データを保存することができる、データレイクを構築することができました。データに対する要求は、これからも高まる続ける一方です。本プロジェクトは、まだ最初の段階ですが、2017年の後半には、同プラットフォームで500TBのデータをホストできるものと期待しています。

    実際にHDP® は、最もオープンソースに準拠した製品として、大きな違いをもたらしています。他の製品とは異なり、HDP は、専用の(オープンソースではない)モジュールを一切インストールする必要がありません。

    -ローバルIT本部ITアーキテクチャー・プロダクションサービス部マネージャー、Akinori Baba氏