Your browser is out of date

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

クラウドに保存。どこからでもアクセス。そしてリアルタイムに提供。

データは現代のビジネスを加速化しています。Clouderaのオペレーショナルデータベースは、適切なタイミングで適切なデータを提供することで、あらゆる業界・業種の意思決定者による効率性の向上や新たなカスタマーインサイトの獲得、製品やサービスの改善、そしてリスクの軽減を支援します。パブリッククラウドへの展開を実践することで、これらの優れたオンプレミス機能をよりコスト効率良く、より高い利便性で活用できるようになります。しかもクラウドワークロードは、プロビジョニングやデコミッショニングもスピーディです。

ブログを読む

Clouderaのオペレーショナルデータベース+クラウド:判断をより容易にする、簡単な意思決定。

clipboard icon

利便性の改善

プロビジョニングが容易でスピーディになるため、新しいソフトウェアやアップグレード、ユースケースのテストを迅速に行うことができます。

Credit Card Icon

コスト効率の改善

低コストのリモートクラウドストレージによって、BDRのコストを削減できます。また、迅速なプロビジョニングで確実に開発を行い、最小限の準備でテストを実施することができます。

Grow or Shrink Icon

オンデマンドで拡張・圧縮

クラスタを自在に拡張し、ビジネスニーズやSLAの変更に合わせて圧縮および終了することができます。

技術上のメリット:パブリッククラウドにおけるCloudera ODBMSの活用

Cloudera Enterpriseは、市場で最も多用性に優れたオペレーショナルデータベースを提供しています。リアルタイムで拡張性に富み、構造化データだけではなく非構造化データも単一のオープンソースプラットフォームで取り扱うことができます。またこれらの機能は、簡単にパブリッククラウドへ移行することができ、使い勝手の良さやコストの削減、オンプレミスと複数のクラウドベンダー間での高いポータビリティといったメリットも享受できます。

パブリッククラウド環境の場合、Clouderaのユーザーは、オペレーショナルデータベースデプロイメントのために新たなクラスタを迅速かつ容易にプロビジョニングできます。しかしオンプレミス環境では、ITチームがリソースの調達や順番待ちに時間を取られてしまい、デプロイメントに数ヶ月かかることもあります。Clouderaでクラウド環境に移行することによって、ユーザーは後からワークロードをオンプレミスや別のパブリッククラウドに移すこともできるため、新しいユースケースのPOC・テスト・証明を迅速に行いながら、スピーディな反復によってビジネスにより大きな価値を提供するという、最大限の柔軟性を享受することができます。

パブリッククラウド環境では、デプロイメントが容易になるだけではなく、コスト削減も期待できます。新たなクラスタのスピーディなデプロイメントと共に、低コストのストレージやリソースの厳格なプロビジョニングを実現することができます。例えば、リソースが不足している時にバーストプロビジョニングを行えれば、集合データセンターに弾力性が生まれるため、コスト高なピークワークロード時への備えを排除することができます。また、バックアップやディザスタリカバリのスナップショットをS3などの安価なストレージに移行すれば、多額のコストをかけることなく地理的分散や高い信頼性を確保できます。

A flow chart displaying an Operational Database Cloud Architecture

Your form submission has failed.

This may have been caused by one of the following:

  • Your request timed out
  • A plugin/browser extention blocked the submission. If you have an ad blocking plugin please disable it and close this message to reload the page.