Your browser is out of date

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

エンジニアや管理者のためのクラウドサービス

データ エンジニアに向け

  • ワークロードにフォーカスします。Cloudera Altusは、クラスタに対するデータパイプライン処理を可能にします。

  • 管理は Altus にお任せ頂けます。 サービスとして、データエンジニアリング エクスペリエンスを提供します。クラスタの管理や運用はAltusが行います。

  • ジョブの分析とトラブルシューティングが可能です。障害ジョブの根本原因を特定するためのログ調査に時間を浪費する必要はありません。自身で稼動状態を監視したり、またClouderaに障害対応を任せることもできます。

  • 容易な移行と下位互換性を持ちます。既存のワークロードをクラウドへ、また逆にクラウドから最小のリスクで容易に移行することができます。既存のアプリケーションとの互換性を損なうことなく、新しいバージョンのプラットフォームを利用することができます。

クラウド管理者やITプロフェッショナルは

  • 容易なユーザーの追加や管理が可能です。Altus Identity Management Systemでユーザーのロールや権限を設定することができます。

  • セキュアなクラウド環境の管理が可能です。Altus は皆様のAWS環境で稼動しますが、Clouderaがお客様データを見るようなことはありません。ユーザアクセス権限をそれぞれのAWS環境に設定し、クラスタを構成することができます。1つのAltusのアカウントで複数のAWSアカウントへの展開が可能です。これにより無秩序なアカウントの増加を防ぎます。

  • 統合プラットフォーム。 完全なデータパイプラインワークフローをサポートします。Clouderaの機械学習、BI、リアルタイムのアプリケーションパターンとの相互連携が図れます。

  • エンタープライズグレード。クラウドプロバイダーのセキュリティベストプラクティスが実装されています。コンポーネントは、エンタープライズスタック全体をサポートします。Altusサービスプラットフォームは、高可用性を保証します。

データエンジニアリングを容易に

Cloudera Altusは、かつてないほど容易にデータパイプラインを実行できるマネージドサービスです。数分でAWS上にクラスターを立ち上げ、探索を開始し、全てのデータから価値を引きだします。Clouderaでは、Microsoft Azureなどのような他の大手パブリッククラウドをサポートするために、時間をかけてAltusの拡張計画を立案しています。

Sparkオンデマンド

Altus上で、バッチ処理、リアルタイム処理、高度な分析処理のための柔軟なインメモリ処理のオープンスタンダードであるApache Sparkを使用し、データ処理ジョブを稼動させることができます。ジョブのサブミットや実行、クローン、トラブルシューティング、停止、あるいは稼働中のジョブのフィルタリングができます。Altusによって、自身の業務に容易に注力できるようになります。

Altusについて詳しく確認する

ワークロードアナリティクスによるクラスター管理

Cloudera Altusは、AWS上の一時データエンジニアリングクラスターの立ち上げや実行をより容易にします。 クラスターの管理や操作は必要ありません。もしジョブが失敗したり、遅延していた場合には、エンベッドされたワークロード問題解決サービスがそれを発見し原因を診断します。ですので、お客様はデータが可能とすることに集中するだけです。

パートナーの有効化

TalendとCloudera Altusによって、HadoopとSparkクラスターをシームレスにスピンアップするデータ統合パイプラインを設計することができます。DevOpsやプロビジョニングについてもう心配する必要はありません。Cloudera Altusによってサーバーの全体管理が完了します。

いかに簡単に実現できるかについては、こちらをご覧ください