クラウド環境に最適化された機械学習と分析向けの最先端のプラットフォームを提供するCloudera株式会社(本社:東京都中央区、カントリー・マネージャー:田村研三郎、NYSE:CLDR、以下Cloudera)は、2017年11月7日(火)に“ビジネスを成功させる「データの力」”をテーマに開催される「Cloudera World Tokyo (CWT)2017」で、注目イベントともなる新たな講演内容を本日発表しました。

まず、スペシャルセッションでは、ClouderaのCTOであるAma Awadallahが、Microsoft社のHoloLensのテクニカルエバンジェリストである高橋忍氏をお迎えして「不可視を可視化するデータの力」(A-5、17:40-18:20)をテーマに、MR(複合現実)デバイスの登場で変わる新しい人々の生活やビジネスについて対談します。バーチャルリアリティ(VR)がゲームの世界を超え、日常生活にMRとして入り込んでいます。そして、現実のものを仮想世界で再現するだけでなく、現実では見ることができないものを可視化し、それを現実に重ねるという新しい世界が生まれつつあります。本セッションでは、MRデバイスの登場によって実現されていく「今まで見えなかったものが見えるようになる」世界を明らかにしていきます。

また、ブレイクアウトセッションでは、今年4月、日本で初めてデータサイエンス学部を設置した滋賀大学様にご講演いただく予定です(C-5、17:40-18:20)。本データサイエンス学部のカリキュラムでは、情報、統計関連科目に加え、経済、経営、マーケティング等の講義、さらに企業・公共機関等の実際のデータを用いた課題解決型学習形式の演習を行っています。本講演では、滋賀大学データサイエンス学部教授の齋藤邦彦氏より、同学部が育成するデータサイエンティスト像、具体的な教育内容、および主な企業との共同研究について紹介します。また、情報系科目における並列処理や機械学習といった教育の中で利用されるハードウェア、ソフトウェア、およびクラウドについて紹介する予定です。

ブレイクアウトセッションのご参加には、Cloudera World Tokyo 2017へのエントリーが必要です。なおブレイクアウトセッションは先着順になりますので、お早めにお申込みください。まだ、イベント自体にエントリーされていない方は、エントリーボタンからお申込みいただくと、基調講演、ブレイクアウトセッション共に、同時にお申込みが可能です。

 

Cloudera World Tokyo 2017について

ビッグデータ管理と分析のための最先端のプラットフォームを提供するCloudera が主催するパートナーおよびユーザーイベントです。今年は、“ビジネスを成功させる「データの力」”をテーマに、拡張性が高くセキュアな情報基盤の構築からデータ分析・活用におけるソリューションや、データの力を最大限に活用するための方法についてご紹介します。基調講演では、Clouderaの創設者でCTOのAmr AwadallahとCMOのMick Hollisonが来日し、ビッグデータがもたらす未来を海外事例を交えて講演します。また今年はCloudera World Tokyoとして初めて、お客様による活用事例を紹介するセッションを設け、楽天カード株式会社にご登壇いただく予定です。Cloudera World Tokyo 2017はCloudera Data Science Week Japanの一環として開催されます。様々なブレイクアウトセッション、スポンサー展示エリアでのソリューションのご紹介、スペシャルセッションの他にもエグゼクティブラウンドテーブル、技術者向けのミートアップなどを予定しております。

 

<Cloudera World Tokyo 2017開催概要>
 

  • イベント名:          Cloudera World Tokyo 2017
  • 開催日時:              2017年11月7日(火)
  • 会場:    ANAインターコンチネンタルホテル東京
    〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-33
  • テーマ: ビジネスを成功させる「データの力」
  • お申込み方法:       Cloudera World Tokyoの専用ウェブサイトからの事前登録の上ご参加ください。http://www.clouderaworldtokyo.com
  • 参加費用:              無料
  • ハッシュタグ:       #CWT2017

 

Clouderaについて

Clouderaは、最新のオープンソーステクノロジーに立脚し、現代の顧客要件にマッチしたデータ管理と分析のためのプラットフォームを提供しています。世界有数の企業が、現在最も高速かつ取扱いが容易で、セキュアなデータプラットフォームであるCloudera Enterpriseを利用して、その困難なビジネスの課題の解決を図っています。Clouderaのお客様は、膨大な量のデータを効率的に取得、ストア、処理、分析できることで、迅速で柔軟な業務判断に必要な高度な分析や機械学習機能をこれまでには無い程の低コストで実現しています。Clouderaでは、お客様を確実に成功に導くことができるよう、総合的なサポートやトレーニング、プロフェッショナルサービスなどを提供しています。詳細については、http://jp.cloudera.comをご覧ください。

Clouderaに関する情報は、下記でご覧いただけます。

・Clouderaウェブサイト:http://jp.cloudera.com
・日本公式ブログ:https://blog.cloudera.co.jp/
・Twitter: https://twitter.com/clouderajp
・Facebook:https://www.facebook.com/cloudera

 

【報道関係の方からのお問い合せ先】

Cloudera広報事務局
(ホフマンジャパン株式会社内)
担当: 上田 / 松田 / 田中
Tel: 03-5159-5750
Email: ClouderaJP@hoffman.com

# # #

※Cloudera、Hueおよびその他の関連する商標はCloudera Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名および製品名は一般に各社の商標です。