顧客獲得と満足度向上、セキュリティ侵害と金融犯罪対策など金融業界が直面するさまざまな課題の解決にはビッグデータの活用が欠かせません。一方でデータをどのように活用するのか、そのための基盤をどう構築するべきか、など様々な課題があります。本セミナーでは、データレイク活用とDWHメインフレームデータのオフロード、およびビッグデータの活用事例をご紹介いたします。ご多忙中のこととは存じますが、是非ともご来場賜りますよう、心よりお待ちしております。

 

 

開催概要

日時:2017年10月20日(金)13:30-16:10
(受付開始:13:00より、セミナー開始:13:30より)

場所:東京駅近辺を予定(※確定者の方に別途受講票にて場所をお送りいたします)
主催:Cloudera株式会社
対象:金融・保険業界のエンドユーザー企業の方限定(パートナー企業様の方は対象外とさせて頂きますので予めご了承ください)
費用:無料(事前登録制)
定員:50名様

 

アジェンダ

 

13:30 - 13:35

 ご挨拶

 Cloudera セールスマネージャー 長内栄一

13:35 - 14:05

 プロセッサーとHadoopの進化は、金融業界をどう変える?

 インテル株式会社 インダストリー営業本部
 アジア地区 シニア金融アーキテクト 
 郡司 茂樹氏

14:05 -14:35

 金融業界でのビッグデータの海外活用事例  

 Cloudera, Inc. 金融関連業界ビッグデータ専門家
 Steven Totman (同時通訳付き)

14:35 - 14:40

 休憩

14:40 – 15:10

 データ活用はじめの一歩はDWHオフロードにあり 

 Cloudera 株式会社
 セールスエンジニア 嶋内 翔

15:10 - 15:55

 金融業界における最適なデータレイクのあり方 

 シンクソート・ジャパン株式会社
 日本支社代表 北川 晋氏

 株式会社アグレックス
 ビジネスインテグレーション事業本部 営業統括部 営業開発部
 チーフマネージャー 森田 純一氏

15:55 - 16:10

 質疑応答

 

 

上記フォームが開かない方は、以下の情報をevent-jp@cloudera.comまでお送りの上、お申し込みください。

姓 :
名 :
会社名 :
部署名 :
役職 :
TEL :
E-mail :