Cloudera は機械学習と高度な分析のためのプラットフォームを提供しております。

今回はCloudera株式会社のクラウドのエキスパートエンジニア2名により、クラウド上でHadoopを運用するメリットや、Clouderaがどの様に役立つかなどをご説明させていただきます。また、Cloudera Altusという弊社の提供するクラウド上の新 Platform-as-a-Service (PaaS) もデモを交えながらご紹介させていただきます。

具体的には、以下のポイントを中心に包括的なご説明をさせていただきます。

<前半>

タイトル: Cloudera on the Cloud

  • なぜ クラウド で Hadoop をやるのか?
  • なぜ Cloudera で クラウド をやるのか?
  • ストレージオプション
  • Cloudera Directorについて

<後半>

タイトル: Cloudera が提供する 新PaaS、「Altus」 について

  • Altus のご紹介とデモ
  • Cloudera Manager、ワークロードアナリティクスを駆使してジョブを分析する

<ご応募に際してのご注意>

本勉強会は、技術的な内容が中心となります。 既にHadoopを試してみたり、ご自身でお使いいただいている方、クラウド上のHadoop の運用で苦労されている方、これから クラウド上でHadoop の構築を考えている方を対象に実施させて頂きます。もちろん、弊社製品をご利用いただいている方も歓迎です。 参加頂いた方々の実際のケーススタディの課題に対しても具体的なアドバイスをさせて頂きますので、ご関心をお持ちの方は是非ご参加いただければ幸いです。

本セミナーは、製品デモンストレーションも含まれます。

また、勉強会終了後に会場にてケータリングによる軽食と飲み物による懇親会を行いますので、引き続きご参加頂けますようお願い申し上げます。

 

【開催概要】

 

  • 日時:2017年9月19日(火)
  • 会場:地下鉄銀座線京橋駅直結、東京駅八重洲口徒歩5分、日本橋、銀座一丁目からも徒歩可能な会場(参加決定者に別途直接お知らせします)
  • タイトル:Cloudera勉強会「クラウドでのビッグデータ運用について」

 

勉強会のスケジュール

  • 15:45 開場
  • 16:00 勉強会 (前半、後半各1時間でデモンストレーションを含む)
  • 18:00 懇親会 (ケータリングによる食事とお飲み物をご用意)
  • 19:30 終了

 

【講師】

Cloudera株式会社 三宅 剛史(みやけ つよし)

シニアシステムズエンジニア

1976年大阪生まれ、神戸育ち。18歳の時、阪神大震災で自宅が全壊し一時生死の境をさまよう。ゲーム制作のアルバイトがきっかけでプログラミングの面白さに目覚める。2001年東京大学大学院卒業後、Sun Microsystems に入社。Goldman Sachs、SpringSource (VMware)、Pivotal、Amazon Web Servicesなどを経て現職に。プログラミングを生業にし今後も細々と続けていきたいと願っている。

Cloudera株式会社 小林 大輔(こばやし だいすけ)

カスタマーオペーレーションズエンジニア

2012年よりClouderaでエンジニアとして勤務。HDFSやHBaseなどの基盤製品のサポートサービスを提供する傍ら、クラウド関連製品のリリース、サポートに従事。

 

【ご参加方法】

以下のボタンをクリックしていただき、エントリーフォームに詳細を入力の上お申し込みください。参加決定者には、会場含めた詳細を別途メールにてご連絡させていただきます。

 

 

ご注意:
・応募者多数の場合には抽選とさせていただきます。参加確定者には9月14日(水)までに別途メールでお知らせを送らせていただきます。
・本セミナーでは、取材やリクルーティングなどの目的と思われる場合、お断りさせていただきますので予めご了承ください。

【お問い合わせ先】
Cloudera株式会社
〒104-0031 東京都中央区京橋2-7-14 ビュレックス京橋
担当:マーケティング&PR 吉田
event-jp@cloudera.com